メグ・マグノリアクリニック

練馬区 内科 心療内科なら メグ・マグノリアクリニック

03-5947-6260 fax03-5947-6270
東京都練馬区大泉町1-54-15
お問い合わせは☎またはお問い合わせ

                                                                                                                        

rss

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

マグノリア日記

日々の診療を通して感じたこと、知っていただきたい内科、心療内科のことなどをつづっていこうと思います。どうぞご覧下さい。





当院ホームページも掲載しました。
県名・診療科名で探す病院ホームページ(東京都)
クリニックのもう一つのHP
心療内科って、何?ということが中心のHPです
良かったら、のぞいてみてくださいね。
ブログもあります。
HOME»  マグノリア日記
HOME»  マグノリア日記»  心療内科»  気持ち

気持ち

気持ち

2か月くらい、ご無沙汰しておりました。
年末大変忙しく(仕事、というよりも、プライベートかな)、落ち着かなかったので、
なかなかここまで到達できなかった、という感じでしょうか。

家が近いのに、クリニックがすごく遠く感じられて…

とおっしゃった患者さんの、気持ちがよくわかります…


気持ちをコントロールするのは、とても難しいですね。
気持ちは他の誰かが操作できるものではない、と思っています。
確かに、洗脳、という方法で、考え方、感情、人格までもコントロールする方法がないわけではないのですが、
一般人の私は、そんなことはできません。

心療内科の診察は、とても微妙なところがあり、
医師との相性がとても大きく響いてしまうものです。
どんなに腕のいい医師であっても、その患者さんと相性が合わなければ、
病気を良くすることができない、ということもよくあります。

逆に、それほどの医療技術がなくても、
患者さんと相性が良ければ、それだけでその患者さんがよくなってしまう、ということもあります。

ですから、医師を選ぶことのできる患者さんは、
自分に本当に合う医師を探すことも大切です。
気持ちよく診療を受けられる方が、効果は高いですし、
自分の気持ちをちゃんと伝えられる医師のほうが、薬もよく効きます。
納得して診療を受けること。これが大事だと思います。

日本では、まだ、一度かかったら医者を変えられない、などと言われる方が
多くいらっしゃいます。
やたらとあちこち、医師を変えることはいいことではないのは確かですが、
数回診療を受けてみて、合わなければ変わってみる、ということは、
お互いのために必要なのではないかと思います。


相性は別に本題ではないんですけど。

気持ち。
うちのクリニックに通院していらっしゃる患者さんで、1月が毎年気分が悪くなる、とおっしゃられる方が
実は結構いらっしゃることが最近分かりました。
12月も、実は落ち着かなくなる時期ではあるのですが、
1月はどうしてなんでしょうね。
嫌な記憶ができてしまっている方が多いのでしょうか。

記憶を完全に消し去ることは難しいことです。
しかし、気持ちを変えていく、気分転換をすることで、
嫌な記憶を持っている時期も、過ごしやすくなることがあります。

気持ちが弱いから、うつになるんだ、と言われる方がいらっしゃいます。
そうではないです。
気持ちが強くても、うつになります。
そして、気持ちの強い人ほど、コントロールが難しくなります。
動かなくなってしまった気持ちを動かさないと、うつが治療できません。
気持ちを動かす、今の気持ちをほかの気持ちに変えていく、ということが必要です。
つまり、気分転換ですね。

今の気分を転換する。
気持ちの向きが下方向であったら、せめて平行に持っていく。
そのためにできる、ちょっとしたことを持っているとコントロールしやすいと思います。

気分転換、というと、とてもすごいことを想像する方がいらっしゃいます。
旅行とか、時間もお金もかかるようなことばかりを想像する方がいらっしゃいます。
でも、気軽にできないと、気分転換って意味がないと思いませんか?
時々は大掛かりな気分転換(旅行など)も必要でしょうけど、
基本的にはちょっとした時間で、ちょっとしたことをする、ということが大切です。

たとえば、深呼吸する、とか。
たとえば、ストレッチするとか。
たとえば、お茶を飲む、とか。

気持ちをリラックスさせて、深呼吸して、お茶で一服。
ふーっと息を吐いて、力を抜いて。

こんな時間が持てたら、気持ちもほんわかしてくるのではないでしょうか。


2015-01-27 14:02:59

心療内科   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント